ひろしば(広島演劇ひろば)

アクセスカウンタ

zoom RSS ●つながり・ひろがる(演劇つれづれ考)

<<   作成日時 : 2006/06/11 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

観劇リンクだけではさみしいので(笑)、演劇についてつれづれに思うことを書いていきます。
過去に「ミニ座々(広島演劇情報)」の編集後記に書かせていただいたものについても、掲載していこうと思っています。


ブログをはじめて
そして「広島ブログ」に登録して
最近思うのが、

演劇だけをしていても世界は広がらない

ということ。
前々から思ってはいたのですが、ブログを始めて実感しました。
そして、実行できるのではないかと思いました。


広島のアマチュアの公演では
公演を知ってもらうために創るチラシのデザインも
公演本番で使う衣裳や小道具のデザイン・制作も
公演を記録するための写真・ビデオ撮影も
ほとんどは演劇をしている人がやっています。

これを
イラストを描く人や写真を撮る人にチラシのデザインをしてもらったり、
たとえばファッション系の専門学校生に衣裳のデザイン・制作や、メイクをしてもらったり
写真を撮る人・映画を撮る人にそれぞれ公演の写真・ビデオ撮影をしてもらうことで、
お互いに良いことになるのでは、と思ったんです。


演劇をする側にとっては
専門の方にしてもらうことでクオリティが上がります。
公演をいろんな人に観てもらうきっかけになるとも思います。

イラストや写真を撮る人にとっては
自分の作品をよりたくさんの人に見てもらうことができます。

ファッション系の専門学校生にとっては
自分の作品を着た役者さんが舞台の上で動き回るのを見ることができます。

写真を撮る人にとっては
いろんな表情をする(しかも見られることを前提とした)被写体を撮ることができます。

映画を撮る人にとっては
自分の作品に合った役者さんと出会うことができるかもしれません。


もちろん
演劇に触れたことのない人がほとんどだと思うので、
今まで以上に意思疎通に時間がかかる
というデメリットもあるでしょう。

でも
お互いにとって良い刺激になって
いろんな意味での幅が広がるのではないかと
こう思うわけです。

「広島ブログ」でいろんな広島人のブログを読んで
そういった演劇以外のアートな人たちとつながっていけるんじゃないか
とそう思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにブログの繋がる力には凄まじいものがありますね。
そして、そこから新しい価値が次々と生まれているのも実感できます。
広島ブログもご利用いただいてありがとうございます。
どんどん活用してくださいね。
そこから何か新しいものが生まれると良いですね。
マスナガ
URL
2006/06/13 07:39
>マスナガさん
ほんとに「広島ブログ」に出会えてよかったです。
まだ始まったばかりですけど、すごく可能性を感じでいます。
これからもよろしくお願いします!
トム(snail-house)
2006/06/14 02:49
わぁ!ついに書き始めたんですね!
何度か、こちらにも足を運ばせて頂いて、
書いたらいいのになぁって思ってたんです。

私も、演劇(舞台も映画も)なんかをずーっとしてたんです。
今記事のトムさんの考え、良いと思いますよ☆
応援してますから!がんばって下さいね。
KZ
URL
2006/06/14 13:18
>KZさん
ありがとうございます!
個人的な日記をこのブログに書くと、ちょっと焦点がボケちゃうかな〜と思っていて、
でもリンク集だけじゃさみしいな…と思ったので、演劇についてのいろんな想いとかふとした考えとかを書くことにしました。
応援ありがとうございます!
がんばりますので、これからもよろしくお願いします!
トム(snail-house)
2006/06/15 03:22
いいですね!ブログで知り合ったそれぞれの方面の人たちがそれぞれの特性を生かしてみんなで楽しんで盛り上げる。ぜひ実現させてみたいです。実際今、役者の方を探すのに苦労してますからね(汗)
アム
URL
2006/06/16 22:00
>アムさん
ですね!そして実現できそうな気がするんです。
さっそくですが、アムさんも演劇にすこし関わってみませんか?
役者探しのためにアマチュアの公演を見てまわるのもいいですし、もしよければ舞台本番のビデオ撮影やってみませんか?
映画の撮影などで忙しいかもしれませんが、もし興味があればこちら(snail-house@msc.biglobe.ne.jp)までご連絡ください。
トム(snail-house)
2006/06/17 20:24
>アムさん
メールありがとうございました。
お返事しましたので、読んでみて下さいね!
トム(snail-house)
2006/06/19 02:53
私は広島の演劇を見ていて、なんだか惜しいなぁと思うのが、HPのクオリティですかね。
わたしが広島の演劇に興味を持ち始めた頃、ネットで調べて見たら、HPでなんだかちょっと行きにくくなりましたからねぇ……(笑)
(実際には、勇気を持って行くと、いい内容ですごく驚きました。)
演劇に関わっている人間が周囲にいないので、情報はチラシとHPで判断して行っていたりするから、結構重要な部分だと思うんですがねぇ……。
フンヅワーラー
2006/06/28 21:20
>フンヅワーラーさん
そうですよね〜。
ブログを始めて実感したのですが、ブログやHPでのつながる力ってすごいと思います。
実際に出会うよりもネットで出会うほうが、敷居が低いというか可能性が高いというか。
実生活では、距離と時間がぴったりと合わないと出会えませんから。
トム(snail-house)
2006/06/29 22:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●つながり・ひろがる(演劇つれづれ考) ひろしば(広島演劇ひろば)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる