ひろしば(広島演劇ひろば)

アクセスカウンタ

zoom RSS ●初バトン>『俳優』(演劇つれづれ考)

<<   作成日時 : 2006/07/14 05:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

…よし。
気分転換にバトンをしよう。

いままでにもいくつかバトンをもらっていたのですが、
バトンってなんだか苦手だし、
ここのサイトの方向性とも違うから発表する場がない…
と自分の中で言い訳をして、
受け取らずじまいでした。
スミマセン。

「気分が停滞しているときは新しいことをやってみよう!」

ということで、やってみることにしました。
ちょうどここのサイトとも関連のあるテーマをもらった、というのもあるので。


つかささんからもらったバトン。
テーマは『俳優』。


■Q1.最近思う『俳優』

もともと僕は、
「役者がやりたい」ではなく
「演劇に関わりたい(観たい・創りたい・広げたい)」なのです。じつは。
所属していた劇団でも、公演の2/3くらいはスタッフでの参加でした。

ところが去年は、役者をやれるだけやってみよう!と思い立ち、
30分ほどの短編芝居も含めて、1年間で9本の公演に出演しました。
その流れもあって、今年に入って4月までにも3本…。

いろんな意味で疲れがたまっていたのだと思います。
それは去年の夏ごろからだんだんとたまってきていました。

というわけで、しばらく役者を休むことにしたのです。
…と、こうは言っていても、ひょっこりと出演しているかもしれませんね。
でも、いまのところの予定はないです。


■Q2.この『俳優』には感動!!!

大学時代に、はるばる東京へ行って生で観たお芝居
「もし我々が何かを失ったとき後に残るものはいったい」
に出演していた『長田哲也』さん。

この作品は小川範子さんとの60分の二人芝居。
目の見えない男と、耳の聞こえない女の
コミュニケーションの物語。

この物語では「不安」が大きな要素になっています。
唇の動きを読むことでしか男の発せられた言葉を聴くことができない女はこう言う。

「顔を見てしゃべってくれないと無視されたような気がする」

「振り向いてくれないのと、振り向くと居ないのと、わたしはどっちが嫌なんだろう」

誰もが感じるであろうこういった不安が、
目が見えない、耳が聞こえないという二人が出会うことで
よりくっきりと描き出されています。

話自体もとても好きなんですが、
芝居の中に時折り出てくる、男が語るシーンが大好きです。
リズムの緩急やの声の高低がとても起伏に富んでいて、
どんどん引き込まれていきました。

僕が劇団で”弁士”のような語る役をもらったときに、
このビデオを何度も繰り返し観て、おもいっきり参考にさせていただきました。

でもこの『長田哲也』さん、インターネットで検索しても
この公演に関するサイトしかヒットしません。

どういう方なのかもし知っていたら、
ぜひ教えてください!


■Q3.好きな『俳優』

はずかしながら、
芸能人でも顔と名前が一致しない人がわりと多いんですが、
俳優さんも、実はよく知りません。
キャラメルボックスに出会って演劇にはまったものの、
他のプロの公演は観てもあまりピンと来ることがなかったです。
どんどん精力的に変化しつづけるキャラメルボックスも
自分の好みから離れていってしまったのと
関西から広島に引っ越してしまったのとで、
数年前からは観てません。

そんなわけで、僕がよく知っている頃のキャラメルボックスから3人。
『西川浩幸』さん・『上川隆也』さん・『町田久実子』さんです。

『町田久実子』さんは10年くらい前に結婚して、役者を辞められています。
なまりもあって、決して技術的には上手な役者さんではなかったかと思いますが、
なにかとても惹きつけられるものがありました。
辞められたのが、僕がキャラメルボックスに出会う1年ほど前。
一度生で観てみたかったです。


■Q4.こんな『俳優』は嫌だ!

そうですねぇ…。
セリフが早すぎたり、小さすぎたりして聞き取れないと、
ちょっと嫌かもしれません。
(自分も気をつけなきゃ…)


■Q5.この世に『俳優』が(い)無かったら…

??
どうなんでしょう。
別になにも困らないような気もするし、
けれども全然違った世界になっているような気もする…。


■Q6.次に回す8人(『指定』付きで)

やりたい方は自由に持っていってください。
テーマは『俳優』『女優』『役者』『芝居』『演劇』『セリフ』『アドリブ』『劇場』などなど…
演劇に関することならなんでも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
長田哲也さんについて。5〜6年程前渋谷の某スロット店でバイトをしていたときの上司でした。いろいろあって役者はお辞めになったんだそうで。東大生(OB?)の劇団の看板役者だったとかなんとかおっしゃってました(劇団の名前は忘れました…)。私がバイトを辞めて以降全くお会いしていませんので今どうされているかはわかりません。懐かしいなー。
ぽた
2007/05/19 04:17
学生時代 駒場小劇場にて活動している劇団綺畸の役者でした。本当にいい役者さんでした。
310
2008/11/11 13:20
役者をお辞めになっていたのですね。
非常に残念です。中学時代からずっと応援して
いましたが、大変魅力的で素晴らしい役者さん
でした。どこかでお会いできることを期待して
いたのですが。お元気でしょうか。
さく
2009/08/05 20:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●初バトン>『俳優』(演劇つれづれ考) ひろしば(広島演劇ひろば)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる