ひろしば(広島演劇ひろば)

アクセスカウンタ

zoom RSS ■どう撮りたいんだろう

<<   作成日時 : 2006/11/15 05:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

先日、ひろしま演劇祭2006「ハムレット」の舞台写真を撮りました。


画像



今回の公演はダブルキャストだったので、
金曜日の夜のゲネプロ(=本番どおり最初から最後まで通すリハーサル)と
土曜日の昼のゲネプロを撮影しました。

土曜日のゲネでは、「ハムレット」のチラシをデザインされた方も撮影されて、
打ち上げのときにいろいろとお話をすることができました。
同じ舞台を同時に撮影した人と話をすることなんて今までなかったので、
いろいろと刺激になりました。

いろいろお話した中でも、
「本番を撮るときは数枚、こんな舞台でしたという記録としての撮影しかできない
(一眼レフはシャッター音が響いてお客さんの観劇の邪魔になるので)。」
「写真という作品を撮りたいから、
許されるのであれば舞台の上に上がってでも撮りたい。」
というようなことをおっしゃっていたのが印象的でした。

それを聞いて、僕はどう撮りたいんだろう…って考えました。
その方の考えを否定するわけではなくて、
いままで特に意識せずに撮ってきた自分のやり方を
改めて客観的に見直すきっかけになったのです。


画像



まず、僕は舞台に上がってまで撮りたいとは思わないことに気づきました。
あくまで、客席側から見た舞台が撮りたい。
役者さんがみせる一瞬の表情を切り取るというよりかは、
公演全体を撮りたいといった感じです。
舞台本番のビデオ撮影をすることも多いのですが、
その影響もあるかもしれません。

その舞台を見た人に、
「この役者さんこんな表情してたんだね」
って驚かれるよりは、
「そう!これこれ!あのシーンよかったよね」
って言われたいんだと思います。

「公演の記録としての写真」と「自分の作品としての写真」の
中間なのかなと思います。


画像



それから、少し話は変わりますが、
公演直後によく関係者の方に、
「いい写真撮れた?」
と聞かれるのですが、いつも返事に困ってしまいます。
聞いた人も、ただ単に「おつかれ!どうだった?」っていう
挨拶のような声かけでもあるとは思うのですが、
言葉通りの意味の「いい写真が撮れたかどうか」は、
正直に言うと、家に帰ってパソコンでチェックしてみないと分からないんです。

シャッターを押したときに、どんな写真が撮れているのか
イメージできていないせいなんだろうなと思いました。
狙って撮っている、というよりは、たまたま撮れているという感じです。

かといって、ただ漫然とシャッターを押しているわけではなくて、
撮りながら、構図を考えたりシャッターを押すタイミングを計ってたりはするんですけどね…。

あ、でも、このシーンは押さえておきたい、こういうふうに撮りたい、
というような計画を事前にほとんど立てていないから
成功も失敗もないのかもしれないですね。


画像



今回の撮影を終えて、こんなことを考えてました。
またいろいろな舞台を撮影しながら考えていきたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎触媒(今日のお気に入り)
以前から、やろうかなぁ、どうしようかなぁ、と考えていたこと。 始めることにしました。 ...続きを見る
ひろしば(広島演劇ひろば)
2007/01/15 05:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハムレット、お疲れ様でした。
ビデオ撮影、ありがとう。感謝です(^^)
「記録」としての舞台写真の件、なかなか興味深いですね。
僕は広瀬君の写真は舞台の有り様を素直に伝えていてとても良い写真だと思います。
まずどのような舞台であるかを正確に伝える姿勢を大切にしてるナというのが伝わって来ます。
僕は映画制作がメインなのでちょっと取り組みが異なるのですが、
広瀬君の撮影に対する姿勢は写真展を見てても勉強になりました。
「ああ、こういう風に舞台空間を写真で伝えられるんだ」ってね。
良い仕事してると思いますよ(^^)
k.yoshimatsu
URL
2006/11/15 08:50
>k.yoshimatsuさん
ハムレットおつかれさまでした。
いろいろお世話になりました。
ビデオがうまく撮れているかが気になります…。

今回あらためて自分の撮り方について考えてみたのですが、
いままでの写真もほめていただいて、
うれしかったです。
僕はこの撮り方でいいんだ…って思いました。

これからもなにかとお世話になるかと思いますが、
よろしくお願いします!
トム(snail-house)
2006/11/15 23:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■どう撮りたいんだろう ひろしば(広島演劇ひろば)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる