ひろしば(広島演劇ひろば)

アクセスカウンタ

zoom RSS ■広島演劇写真展(「THE・座々」掲載分)

<<   作成日時 : 2007/02/11 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「THE・座々」No.23に広島演劇写真展についての
記事を書かせていただきました。

誌面の都合上、写真が掲載できなかったり、
記事全文ではなく短縮版の掲載になったので、
ブログで全文を紹介させていただきます。


広島演劇写真展を南区民文化センターのミニギャラリーで
2006年10月24日(火)〜11月5日(日)に開催しました。

ミニギャラリーというのは、
南区民文化センターが市民の展示発表の場として、
2階事務室前のロビーに展示コーナーを設けているものです。
展示期間は2週間で利用料は無料。
展示パネルは高さ180cm×幅150cmが7枚です。
おもに絵画や写真、書(習字)の展示されていて、
観覧者はおおよそ1日100人程度。
事務所前のロビーという開放された空間にあるので、
ミニギャラリーを目当てに来るというよりは、
南区民文化センターの利用者が
通りすがりに見るといった展示が多いようです。

広島演劇写真展は
南区民文化センターのアーツマネジメント活性化事業として、
広島のアマチュア演劇の活動を写真を中心に紹介しました。
「劇×魂B.E.a.T.」と「広島演劇協会」でパネル3枚ずつと
「名作上演実行委員会広島」でパネル1枚の展示でした。

画像

「劇×魂B.E.a.T.」枠では、
「劇×魂B.E.a.T.」シリーズの舞台写真を
各シリーズA5〜A3サイズで15枚程度ずつ展示。
120cm×420cmにつなげた黒いプラスチックダンボール1枚に
シリーズの流れが分かるようにダイナミックにレイアウトしました。
「劇×魂B.E.a.T.」枠の写真はこちら

「広島演劇協会」枠では
パネル1枚が11月11日(土)〜12日(日)開催の
ひろしま演劇祭2006「ハムレット」の紹介。
ポスターや見所、稽古場風景の写真を展示しました。
もう1枚のパネルにひろしま演劇祭2001と
ひろしま演劇祭2004「陽だまりの樹」の舞台写真を展示。
もう1枚のパネルで2001〜2005年の地元劇団の公演の
舞台写真8公演分を展示しました。
各公演、舞台写真10数枚を4ツ切サイズ1枚にレイアウトして、
各写真に団体名・タイトル・公演日時、場所、あらすじ、チラシ画像も
添えて展示しました。

「名作上演実行委員会広島」枠は11月29日(水)公演の
演劇倶楽部『座』の詠み芝居「鶴八鶴次郎」の
ポスターや過去の舞台写真を展示しました。


「劇×魂B.E.a.T.」では
シリーズ3INAGO−DX「闇・ヲ・討・ツ」が
写真展示期間中の10月26日(木)〜27日(金)に
ロビーすぐそばのスタジオで公演があり、
開演待ちの時間や終演後に展示を見られる来場者が多かったです。

「ハムレット」の公演の時には、
公演会場内のロビーで演劇協会枠の写真を再展示し、
こちらも観劇に来たお客さんに見てもらうことができました。

画像

画像


ミニギャラリーで100人×12日間(休館日2日を除く)、
「劇×魂B.E.a.T.」シリーズ3と「ハムレット」の来場者の
おおよそ半分が展示を見ていただいたとして600人、
あわせて延べ1800人ぐらいの方に見ていただくことができました。
とくに、ミニギャラリーでの展示は、
普段は演劇に触れる機会のない人に見てもらえたので
各公演の集客に直接つながったかどうかは分かりませんが、
とても大切なことだと思いました。

舞台写真を撮って何らかの形で発表することで、
どんなお芝居なのかをあらすじなどの文章だけでなく
雰囲気をお客さんに伝えることができます。
公演を観たお客さんには公演を思い出して
もう一度楽しんでもらうことができます。
公演を打つ側にとっても、
思い出に残ることで今後の意欲につながったり、
次回以降の宣伝に活用できると思います。

これからもっと舞台写真を活用する団体が増えるといいなと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
座々飛ぶ!
広島演劇協会情報誌「THE・座々」23が出来ました。 ...続きを見る
「ひょうげん舎まるち」のページ
2007/02/12 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
印刷作業、お疲れさまでした。「まるち」にも座々について書きましたので、トラックバックさせて頂きました。「ひろしば」にはカラーの写真がきれいに載りましたね。
まるち
URL
2007/02/12 00:48
いえいえ。折る作業しか手伝えませんでスミマセン。でもすぐ挟み込みに行けたので、よかったです。
今号の配布も、次号編集も、またがんばりましょうね!
トム(snail-house)
2007/02/12 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■広島演劇写真展(「THE・座々」掲載分) ひろしば(広島演劇ひろば)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる